基礎学力を作り出す

私達のカリキュラムは、読み書きと算数の基本的な知識能力をカバーしています。また子供達の将来の学問と日常 適切に作重する能力の重大な基盤を与えていきます。

英語と知識能力
(応用力)、

読み書き

私達の英語と知識能力カリキュラムは、読んだり書いたりするだけではありません。 知識能力を高めり為の環境では、聞く話す、読む、書くといった事を完全にこなせるように毎日の活動の中で行われています。子供達絵本を楽しんで語解力を発達させたり、自分の考えを人前ではっきりといえるようになれる機会をたっぷりと与えています。これらの追加スキルは、子供達が生涯読んだり、書いたり、人とコニュニケーションをとっていく上で自信とつながるでしょう。

中国語と読み書き

(学校によっては、
日本語もあります)

シンガポールの生活と学業システムにおいて、バイリンガルは基礎となります。中国語の基礎がしっかりとしていれば、経済的に豊かな中国の様に、将来の可能性を掴み取る事が出来る重要な物となるでしょう。私達の中国語のカリキュラムは、聞く、話す、読む、書くといったスキルだけではなく、楽しく言葉を学び、言葉を使う事に自信を持ち、中国のカルチャー(文化)に対し正しい理解を持たせていきます

算数

算数のカリキュラム数える、図る、数字やシンボルを使用し比べる。模様、柄、図形等のパターンを識別したり作ったりする。数理的言語やお金、時間 等に慣れ親しんで行ける機会を与えています。これらのカリキュラムは、実地体験、実務経験を通して行われる意味のあるカリキュラムです。

これらの学術上の基礎は、すべて次の段階、例えば幼稚園から小学校、小学校から中学校という変わり目となる時にスムーズに行なえる基礎スキルとなります。

クラスの中

だけでは

学べない事を学ぶ

ケンブリッジプリスクールの学習の旅は、クラスルームを越えて行われています。子供達が実際体験、経験する事によって知識が生かされます。クラスの中で、勉強をした事と社会に出て経験、体験した事をつなげる事によってより多くの勉強に関しての意味が出てくるのではないでしょうか?