iSTEAMを通して未来へのスキルを洗練させていく

ロボットが生まれ、これからもずっと出まわってきます。あなたがお持ちになられています、携帯電話もロボットの一種で、手足がなくても毎年 賢くなっています。ここ数年で、ロボット人口知能が、私達の数多くの職業を奪いとってしまいました。

ケンブリッジ幼稚園では、子供達の将来の生活や仕事の必要性を考えています。将来どういった職業が出て、どのような特定のスキルが必要になるかなどわかりません。しかし、ロボットでは出来ない人間特有のスキル例えば、新しい技術を作り出したり問題解決や創造/批評等を子供達に準備させていく事は可能です

私達の新しいアートカリキュラムは、iSTEAM を使って子供達には不可欠なスキルを身につけさせていきます。

iSTEAM カリキュラムには“手で考える” という考え方があります。楽しい課題にそって、子供達が持っている“不思議”や”なんで” という疑問について調べていきます。

トドラ
ーとナーサリ
2

トドラーとナーサリーの子供達は、日常生活の中でiSTEAM カリキュラムが取り入れられていきます。日常生活の中で発見した事や生まれもった“不思議”“”に対して少しずつ調べたり学んだりしていく機会を与えていきます。

キンダーガーデン
1 (年中)

|

キンダーガーデン
2 (年長)

子供達が、キンダーガーデン1 (年中)になるまでには、大きなプロジェクト認識力の高い物が出来る様になります。私達のiSTEAMカリキュラムは、調査(調べる)をしたり、これまで経験または作り出されなかった物を作り出したり、物を比較してみて予測してみたりテストやアイデアをクラスのお友達と共有したりします。DNA 抽出、コーデイング、ロボット、サーキット作り、化学反応を見て(作りだす)みたりといったワクワクする様な活動の機会を与えています。